トラストウォーター水素水の体験

トラストウォーター水素水を体験談をまとめて紹介!

アルミパウチタイプの高濃度水素水トラストウォーターを購入して
体験して感じた効果や飲みやすさをレビューしたいと思います。

 

torasuto

 

トラストウォーター水素水の開封直後の水素濃度試験を行い、
体内に入る水素濃度が果たしてどれだけかをテスト後飲用しています。

 

これからトラストウォーター水素水の購入を考えている方は参考にしてください。

 

 

 

 

トラストウォーター水素水の購入

 

 

現在、トラストウォーター水素水は初回お試しセット(420ml×15本入り)で
通常6,480円が送料無料、代引手数料無料で1,800円で購入できるので
早速注文してみました。

 

宅配便で届いたトラストウォーターはこんな感じ。

 

賞味期限6ヶ月間となっています。
他の水素水では3ヶ月〜4ヶ月が多いですが、トラストウォーターが6ヶ月間と長いのは、
特殊4層構造のアルミパウチにあるのかと思います。

 

しかし、6ヶ月とはいえ早く飲みきるに越したことはありません。

 

箱を開けてみるとアルミパウチ容器のトラストウォーター水素水が5本づつ3段に入っています。

 

トラストウォーターを梱包箱から出してみると、容器には400mlと記載されていますが実際は420ml入っています。

 

アルミパウチタイプには珍しい飲み口のないのがトラストウォーター水素水の特徴です。
また、飲み口がないからこそ高濃度の水素水を可能にしているとも言えます。

 

飲み口がないので、どうやって開封するか戸惑いますが
切り口が点線表示され、簡単に手でちぎれるようになっています。

 

 

トラストウォーター水素水以外に同梱しているものは
開封時や保存方法の注意書、連絡先が入っています。

 

 

開封後は1〜2時間以内に高濃度状態で飲みきることが重要なので、直ぐに飲みきるのがベストです。

 

 

トラストウォーター水素水を体験した感想は?

 

 

トラストウォーター水素水をコップに移すとちょうどコップ2杯分になりました。

 

コップ1杯づつ、朝と夜に開封直後の高濃度状態で飲みました。

 

飲んだ感じですが、飲みやすく普通に美味しいです!

 

なんと言うか、軟水なので口当たりがよく柔らかい味です。

 

さすが、大分くじゅう連山で自然ろ過された軟水だと感心してしまいました!

 

私がトラストウォーターを飲んだ感想以外に、他の人の
トラストウォーターの口コミを知りたい方はこちらも参考になりますよ!

 

torasuto

 

 

トラストウォーターの水素濃度試験

 

トラストウォーター開封直後の水素濃度テストを行ってみました。

 

充填時水素濃度3.0ppmが飲む状態の時に果たしてどれだけの濃度かを
溶存水素濃度判定試薬でテストしてみました。

 

青い濃度判定試薬一滴が0.1ppmの水素濃度に反応し、それ以上の濃度で透明になり、それ以下で青いままになります。

 

濃度テストを2回行いましたが、いずれも12〜14滴で透明から青いままになりました。

 

水素濃度1.2ppm〜1.4ppmが測定結果です。

 

 

簡易試験のため正確とは言えませんが、飲み口のない密封状態では賞味期限中は濃度が維持されると思われます。

 

 

トラストウォーター初回限定セットを飲んだ感想

 

最低2ヶ月位飲み続ける事で体内バランスが整うと言われるので
初回セットの15本ではハッキリとした効果は期待できません。

 

それでも、飲む時点での水素濃度はアルミパウチ容器商品の中では最高レベルです。

 

美味しく飲みやすい事から、高齢者から子供さんまでオススメできます。

 

 

これからトラストウォーターを飲む方へのアドバイス

 

トラストウォーター水素水の体験で感じたことは
水素水を選ぶ基準は、2つのポイントがあります。

 

 

水素濃度

 

飲みやすさ

 

 

特に、初心者の方はまずは手軽に簡単に飲める
アルミパウチタイプがお薦めだと思います。

 

 

トラストウォーター水素水、高濃度でありながらアルミパウチタイプで
どなたにでもオススメできる水素水です。

 

 

私のお気に入りでもある、トラストウォーターを初回お試しセットで味わえますよ。

 

 

torasuto

 

 

今なら初回限定で15パック1,800円でお試しできるので
水素水ってどうなの?と思っている方は一度試してみるといいですよ。